2010年04月02日

4/2-6/5春の展覧会知っておきたい郷土の作家(書・画)

●平成22年度春の展覧会 知っておきたい郷土の作家~得楼・速雄・耕年・天華~
http://www.fukushima-museum.jp/

日時:2010年4月2日(金)~6月5日(土)9:00~16:30※5/30までの予定が会期延長
会場:福島美術館(仙台市若林区土樋)
入場:一般300円/学生200円/高校生以下・70歳以上・障害者の方は無料
作家:佐久間得楼・佐久間鉄園(ともに仙台藩御用絵師・佐久間晴嶽の子)、遠藤速雄(京都で大和絵・円山派の画を学ぶ)、熊耳耕年(月岡芳年、尾形月耕に肉筆浮世絵を学ぶ)、高橋天華(書家、中林梧竹に師事)
内容:福島家と親交があった近代の作家紹介。日本画、書、工芸品など。4/24(土)・5/8(土)ギャラリートークはスイーツの日(14:00~トーク参加自由、15:15~お茶の時間・要申込200円)。
備考:月曜休館(ただし5/3開館)、4/30(金)・5/6(木)休館。伊達家旧蔵品を中心に、近世~近現代の書・絵画・工芸品3,000点余所蔵。

<アクセス>福島美術館
http://www.fukushima-museum.jp/
・地下鉄愛宕橋駅から徒歩5分。愛宕橋駅から河原町方面に進み、エネオスのあたりで右手細道に入る。美術館には見えない?オフィスビルっぽい建物。

<地図>仙台市若林区土樋288-2